9a365591942f489925e85231efd17e64
志摩市みけつ国日記

400余年の歴史、安乗の人形芝居

2017/08/25 08:57

 志摩市阿児町安乗に伝わる安乗の人形芝居。400余年の長きに渡って伝承され、国の重要無形民俗文化財に指定されています。毎年9月15日、16日に安乗神社境内の舞台で行われます。

 安乗人形芝居保存会だけでなく、地域の伝統を受け継いでいる地元・安乗小学校の児童や安乗中学校の生徒による演技も見どころです。ぜひ、お越しください。




中学生の練習風景。外題は「鎌倉三代記 三浦之助母別れの段」です。本番が近付いて来たので、舞台での練習が始まっています。

     

  今年度で小学校と中学校が閉校するため、

  安乗小学校、安乗中学校の生徒としては最後の

  舞台です。今まで以上にいい演技を!と練習に

  取り組んでいます。


     

小学生が演じるのは歌舞伎でも有名な「勧進帳」。

4、5、6年生が一生懸命練習しています。






クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください